いびき・無呼吸症候群|レーザー治療専門 - 美容皮膚科シロノクリニック

いびき・無呼吸症候群治療

  • トップ
  • よくあるご質問
  • いびきのお話

概要・治療の特徴

レーザー治療のメリット
治療時間が短く、入院の必要がない
照射時間は10~15分程度と短く、治療終了後は歩いてお帰りいただけます。
出血がほとんどない
レーザーには血液を凝固する止血作用がありますので、出血はほとんどありません。
治療時の痛みがほとんどない
レーザー照射時は麻酔がしっかりと効いているため、痛みを感じることはほとんどありません。
麻酔による負担がない
スプレーによる表面麻酔と注射による局所麻酔を行うため、麻酔による体への負担はほとんどありません。
長年にわたり“シロノクリニックのいびき治療”が支持される理由

近年では様々な利点から、いびきや睡眠時無呼吸症候群に対し、レーザーを用いた治療を行う病院が増えてきています。シロノクリニックでは、日本でいち早くいびきのレーザー治療の利点に着目し、導入以来18年の間、多くの患者さまのいびきのお悩みを解消してまいりました。

18年にもわたる治療実績
喉の構造は複雑なため、高度なレーザー照射技術が問われます。的確に照射することはもちろんですが、患者さまの体勢や負担を考え、短時間で治療を終わらせることを重視しています。そのためには、豊富な経験を持つ、熟練した医師の技術が必要です。
専門知識と確かな技術
外科を経験してきた医師だからこそ、喉の構造や治療法を熟知しています。さらに、レーザーの性質をよく理解してるため、レーザーの利点を最大限に生かし、安全で負担のない、痛くない治療を提供しています。
安全性を重視した特殊なレーザー
目的の粘膜以外にレーザーが照射されないよう、特殊な装置を用いて照射します。この装置が、周囲や奥にある組織を保護するため、いびきの原因となっている粘膜だけを的確にレーザーを照射することができます。機器の安全性は18年前から飛躍的に向上を続け、安心して治療をお受けいただけるようになりました。

治療法

レーザー治療

これまで、治療といっても外科手術以外に打つ手がなかったような状況の中で登場したのが、レーザーによる治療法です。欧米では、いびきのレーザー治療が早くも20年以上前より始まっており、治療法も確立しています。安全・確実で、効果は従来の外科手術以上という報告が数多く出されています。
レーザーによるいびき治療の原理は、外科治療と同様です。喉の口蓋垂(喉チンコ)と口蓋弓(喉チンコの左右)のたるんだ粘膜に対して、少しずつレーザーを照射しながら除去していきます。気道が広がることで、喉の粘膜の震えが抑えられ、いびきや無呼吸が軽減します。治療は10~15分程度と簡単なものです。
シロノクリニックでは、目的の粘膜以外にレーザーが照射されないよう、特殊な装置を用いて照射します。この装置が周囲や奥にある組織を保護するため、いびきの原因となっている粘膜だけを的確に照射することができるため、安全な治療を行うことができます。また、痛みがほととんどなく、出血もないという点がレーザー治療の特徴です。喉の表面に、スプレーによる表面麻酔と注射による局所麻酔を行うため、治療中はほとんど痛みを感じることはありません。
外科手術でどうしても必要な全身麻酔も、切除した跡の縫合も、レーザー治療では一切必要ありません。仕事で忙しい方も、手術が怖い方も、日帰り治療で安心していびきの治療をお受けいただくことができます。いびきをかかない睡眠は安眠をもたらし、身体の疲れを十分に癒します。すがすがしい朝を毎日迎えて、仕事や生活への活力が生まれることをご実感いただけます。

治療後は?

治療後1週間程度はヒリヒリした痛みが続くことがありますが、入院加療の必要は一切なく、1カ月後の検診をお受けいただくだけで大丈夫です。もちろん副作用なども一切ありません。麻酔による障害の心配もありません。ごく稀に治療後に出血することがありますが、にじむ程度の出血のため安静にしていれば止まります。

効果は?

治療後は、ほとんどの方が大幅にいびきを改善することができます。従来のいびきを10とすれば、症状のひどい方でも2~3程度まで軽減することができます。睡眠時無呼吸症候群は、ほとんど解消されるといってよいでしょう。ただし治療したからといって、翌日からすぐにいびきが無くなるわけではありません。2~3週間程度は喉が腫れたりむくみを伴うため、一時的にいびきの音が大きくなる場合があります。この腫れやむくみが取れてからご実感いただけます。(1カ月も経過すれば、ほとんど気にならない程度になります)

外科治療(手術)との比較

近年ではいびきが病気として捉えられ重要視されるようになってきました。10年前までは、一般の人はもちろん医師ですら病気としてとらえるケースは稀でした。大学病院などでは、睡眠時無呼吸症候群と診断されたときにだけ、いびきの手術を行うという状況でした。
いびきの手術は、一見、簡単な手術のように聞こえますが、これが実は大手術なのです。手術時は全身麻酔を行います。術後は縫合のため絶対安静にし、傷口が癒着するまで入院を伴います。全身麻酔のリスクや出血に伴う身体の負担と入院を考えると、負担も時間もかかる大変な手術となります。健康保険は適用されますが、レーザー治療の方が優れているといえるでしょう。

いびきのレーザー治療「LAUP」とは
LAUPとは、Laser Assisited Uvula Palatoplasty の略語で、レーザー口蓋垂口蓋弓形成術といいます。レーザーを使って、部分的に切って咽頭を広げる方法です。喉の口蓋垂(喉チンコ)と口蓋弓(喉チンコの左右)の粘膜に対して、少しずつレーザーを照射しながら除去していくことで、空気の通り道を上下左右に広げることができます。気道が広がると、喉の粘膜の震えが抑えられ、いびきや無呼吸が軽減します。治療は10~15分程度で、痛みがほとんどなく、出血もありません。喉の表面に、スプレーによる表面麻酔と注射による局所麻酔を行うため、治療中はほとんど痛みを感じることはありません。痛みに弱い方は、医師にご相談ください。さらに痛くない治療法を提供します。

治療前

このページの先頭へ

よくあるご質問

Q1いびきの原因は何ですか?
A1

大きく分けて4つの原因があります。1つめは「口腔内構造の問題」、2つめは「鼻中隔彎曲症など鼻の疾患」、3つめは「顎首の形状の問題」、4つめは「心臓・呼吸器系疾患」です。鼻炎・飲酒などによって一過性で発症する場合もありますが、基本的には気道の広さに依存します。また、肥満や飲酒は、いびき慢性化の原因になります。

Q2なぜ、いびきの治療にレーザーが使われるのですか?
A2

レーザーによる治療なら出血がなく精密なので、手術部位以外への熱影響は極めて少なく、手術後の縫合の必要もありません。これらのメリットにより、入院の必要がなく日帰りで治療することが可能です。また、軽い局所麻酔で手術を行うことができるため、負担が少なく済みます。欧米では、数千ものいびき専門のレーザーセンターがあるほど、いまやレーザー治療は世界の常識となっています。

Q3いびきは健康を害することがあると聞きましたが、本当ですか?
A3

いびきが体の危険信号といわれるのは、高血圧・不整脈・脳梗塞などの心血管系の異常、さらには慢性疲労・易疲労性・昼間傾眠・口内乾燥・自律神経失調症などを誘発する可能性があるからです。睡眠時無呼吸症などを合併するとその危険性が高まり、重症の方の場合は深刻な問題になりかねないといわれています。最近では、いびきの健康被害についてマスコミ等でも取り上げられ、レーザー治療の要望が増えてきました。

さらに詳しく

このページの先頭へ

この治療ができるクリニックのご案内

  • シロノクリニック 恵比寿本院
  • シロノクリニック 大阪

治療費

  • 治療費一覧
  • 1回250,000円

もっと知りたい"いびき"のあれこれ

いびきとは
睡眠中に軟口蓋(なんこうがい)※(喉のすぐ上の軟らかい部分)や咽頭(いんとう)や鼻などの壁や分泌物などが、呼吸に伴って発する振動音や摩擦音をいいます。起きている時の呼吸は鼻を通して行われますが、睡眠中は口呼吸も加わります。睡眠中は筋肉の緊張が緩み軟口蓋が下垂し、舌も奥のほうに落ち込み気道が狭くなるため、呼吸気が通るときに壁面が振動することで音が出る、これがいびきです。吸気のときよりも呼気のときに音が大きくなることが多く、睡眠が深くなるとその傾向がさらに大きくなるのが特徴です。
※軟口蓋とは、喉のすぐ上の軟らかい部分のことです。
いびきは“体の危険信号”
寝ているときに、どれくらいいびきをかいているのか、どんな音が出ているのか、自分では知ることができません。いびきの大きな特徴は、本人が自覚できないということです。そのため、自分でいかに防ごうと思っても、その方法はほとんどありません。また困ったことに、いびきの音は他人に迷惑をかけてしまいます。いびきが原因で離婚したという話は国内外を問わず聞こえてきます。それでも、いびきが身体に何の害も与えないのであれば問題はないのですが、知らないうちに私たちの身体をむしばんでいく場合があるため厄介です。
ここ近年、耳鼻咽喉科などの専門医がいびきについてさまざまな研究をした結果、いびきは私たちの身体に悪影響を及ぼすものだということが判明しました。最近とくに問題になっているのは、いびきが慢性疲労症候群や自律神経失調症の原因の一つになっているのではないかということです。特に、子供の突然死や老人が寝床で息を引き取るといった原因が「実はいびきではないか」という説が有力になってきています。いびきが正常な呼吸音ではないことを証明することです。
いびきは活力を奪う
いびきをかいているとき、私たちの睡眠はどのようになっているでしょうか。人間の睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。レム睡眠とは、身体は眠りに入っているものの脳の働きはまだ十分に眠っていないという状態、ノンレム睡眠とは、完全に熟睡した状態をいいます。健康な人の場合は、比較的浅いレム睡眠から入って、徐々に深いノンレム睡眠へと移っていきます。ところが、いびきをかく人は、ノンレム睡眠に入る前に息苦しくなったり、自分のいびきの音に驚いたり、途中で目を覚ましてしまったりすることが多くなかなか熟睡できないのです。
人間は熟睡して十分な休養をとらなければ、元気よく仕事をすることはできません。いびきは慢性の寝不足状態を作り出しているといえます。睡眠不足になると脳が十分に働かず、判断力が鈍ったり集中力が途切れたりします。居眠りの危険もあり、私たちの活力を確実に奪っていくのです。

さらに詳しく

このページの先頭へ

日常のケア

毎日の生活の中で、いびきをかかないための努力をしてみることも必要です。1週間ほど続けてみて、それでもいびきに変化がないようなら、専門医に相談されることをお勧めします。また、毎日いびきをかいてる方や睡眠時無呼吸症候群であると感じられる方は、お早めにご相談ください。

いびきをかかないようにするための方法とは
横向きに寝る
横向きの寝方にしてみてください。
いびきをかく方の多くは、仰向けの姿勢で寝ています。仰向けで寝ると、のどの奥の粘膜や口蓋垂などが下に垂れ下がってしまうので、それがのどをふさいでいびきになることが多いのです。横向きに寝ることで、それが緩和されていびきが軽減されることがあります。ただし、横向きで寝続けるというのは大変ですから、寝返りを打たないように腰に別の枕や布団などを当てて寝るなど工夫されてください。
自分に合った高さの枕にする
枕の高さを変えてみることも一つの方法です。
寝たときの人間の頭の高さは人によって異なり、人それぞれに合った枕の高さがあります。最近では頸椎と後頭部の高さを計って、その人に合った枕を選んでくれる寝具店も増えていますのでお試しください。
部屋を乾燥させない
室内の温度や湿度に気を使ってみてください。
室内が乾燥しすぎると、鼻やのどの粘膜から水分が奪われてカサカサした状態になっていきます。カサカサした状態になると粘膜に傷がつきやすくなり、空気がスムーズに流れにくくなります。これが、いびきの原因になることもあります。また、急に冷え込んだりすると鼻づまりを起こしやすくなり、これもいびきの原因になります。寝室の環境には十分な配慮が必要です。
アルコールを控える、肥満を解消する
いびきの大きな原因の一つに、アルコールと肥満があります。
お酒を大いに嗜み、太り気味の体型をしているとしたら、ここは一念発起してご自身のライフスタイルを変えてみることも一つです。お酒を少しずつ減らして、ダイエットに取り組んでみることもお試しください。

このページの先頭へ

安心してご来院ください

治療は痛くないですか?
シロノクリニックでは、独自に研究開発したオリジナルの塗る麻酔をはじめ、ブロック麻酔、導入麻酔、冷風機によるクーリングシステム(冷却法)、鎮痛剤など各種ご用意しております。美しくなることに伴う苦痛を取り払い、快適な美容医療を実現します。
安全ですか?
定期的な医療機器の整備と、安全性の実証された薬剤の提供。患者さまの肌に触れるものはすべて滅菌・消毒することで、クリーンな環境で安全に治療を受けていただけるよう、徹底管理しています。さらに、リラックスできるアロマの香りなどで、患者さまが居心地よく過ごせるよう常に配慮していきます。
初めてなので不安です…
シロノクリニックではカウンセリングをとくに重視しています。お悩みをじっくりとお聞きし、経験豊富な医師が症状を的確に診断します。一人一人のお悩み・症状に合った治療をご提案し、無駄な治療をお勧めすることは一切ありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。
本当に治るのですか?
治療は、「結果」で応えるものです。シロノクリニックでは、すべての治療をまず複数の医師が体験し、患者さまにとって何が一番いい治療なのか議論を重ね、治療メニューを決定しています。言葉の奥に秘められた患者さまのお悩みを理解し、いかに解決できるかを考え、ベストを尽くします。

このページの先頭へ

 
 
 
 

再診の予約はこちらから

  • クリニックのご案内

お知らせサービス あとで電話

  • 恵比寿・渋谷恵比寿 0120-11-4422 10時から19時
  • 銀座銀座 0120-99-7474 10時から20時
  • 池袋池袋 0120-93-6600 10時から19時
  • 横浜横浜 0120-96-5454 10時から19時
  • 大阪大阪 0800-222-1112 11時から20時
 
 
 
 
 
MAIL MAGAZINE ビューティーネットマガジン シーズ・メディカルグループの最新医療・美容情報のお得な情報をメールでお届けします。

モバイルサイトのご案内

シロノクリニックモバイル
メールで初診予約と相談ができます。
 
 
 
 
  • ホームページ限定「ドクター無料相談」
  • 医療脱毛乗り換えキャンペーン
  • シミ・お試し治療大人気!
  • 5,000円分のポイントをプレゼント!
  • 人気脱毛のお得な5回セット!
  • メンズヒゲ脱毛月々3,000円から!
  • 学生の皆さまへ【10%割引制度】
  • 65歳以上の方シニア割引
  • 即効小顔!小顔注射(BNLS)
  • 「メタボ撲滅」プロジェクトを実施
  • 人気殺到中!医療アートメイク
  • 男性専用のメタボ外来を開設
  • 細胞再生治療「サーモンプラセンタ」
  • 肌から診断する「美肌更年期外来」を開設!
  • メディカルブライダルエステ
  • アーリーエイジングケア外来
  • ニキビのサンデー無料相談
  • 毛穴引き締め・くすみ除去ケア
  • 目もと口もとがキリッと5歳若返る!
  • 痛くない無痛サーマクール
  • 日本初!たるみ専門外来
  • NEW!女性薄毛治療薬
  • 女性専用飲む育毛剤
  • 会報誌だけの特別プライス!
  • 低金利で安心のメディカルローン

はじめての方

  • 初診予約
  • ご相談から治療まで
  • よくあるご質問
  • 体験談
 
 
 
 
美容コラム
教えて! Mr. レーザーマン レーザー未経験の方は必読! これを読めばレーザー治療がわかります

治療機器からさがす

  • フラクセル2レーザー
  • ヤグレーザーピーリング
  • カーボンピーリング
  • Qスイッチルビーレーザー
  • Qスイッチヤグレーザー
  • 炭酸ガスレーザー
  • シナジー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • サーマクール
  • ヴェラシェイプ
  • リファームST
  • フォトシルクプラス
  • アキュチップ
  • クリアタッチ
  • ピュアアクネス
  • バイオプロトン
  • 肝斑(かんぱん)アクシダーム

一覧

 
 
 
 

ご紹介特典がたくさん
シーズ・ポイントカード

美しくなるために

美容に関するプチ情報
美容に興味のある女性男性のみなさまへ毎日情報をお届けします。
美容オタクのスタッフ通信
診療メニューをこまかく解析。大事な患者さまへ正しく毎日お届けします。
スタッフが教える治療のお話
サイトでは語りつくせない治療・美容についてスタッフが毎日お届けします。
女性が考える美容のお話
女性スタッフのみが働くクリニックならではの美容小話を毎日お届けします。
美容のちょっとイイお話
シロノクリニック広報PRチームが美容のちょっとイイお話をお届けします。
 
 
 
 

このページの先頭へ

あとで電話

シロノクリニックに電話したい!!

あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

以下のフォームから、ご自身の携帯メールアドレスに送信することができます。
携帯メールアドレス

閉じる

お困りですか?

いますぐ電話する

いますぐフリーダイヤルでお問い合わせください。

関東共通ダイヤル 0800-222-1403 朝10時から夜9時まで(土・日夜7時まで)※年末年始・祝祭日を除く

シロノクリニック大阪 0800-222-1112 朝11時から夜8時まで(土・日朝10時から夜7時まで)※年末年始を除く

あとで電話する

お知らせサービス あとで電話あとで忘れずに電話できるよう、シロノクリニックの電話番号と、基本情報を携帯電話に送信します。

メールで問い合わせる

後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせフォームをひらく

閉じる